新流の魅力 社内文化
ホーム / 新流の魅力 社内文化

CULTURE 新流の魅力 社内文化

neelの社内文化の軸となっているのが、
スタッフ全員の共通価値観である
『neel value』。

朝礼や月次報告会など様々な
社内行事を利用し、valueの浸透に努め、
何かを判断・決断する際に、
一人ひとりがこのvalueが指針とし、
自ら考え行動しています。
そしてそれが、neelの文化や社風と
なっているのです。

neel value

  1. 正々堂々

  2. 利益

  3. コツコツと継続が
    血肉になる

  4. 51の状態で勝負する

  5. 自らの限界を決めない

  6. 聴くチカラ
    伝えるチカラ
    気遣うココロ

  7. 着地点のセンス

  8. スピードと
    クオリティのバランス

  9. 心を高め続ける

  10. 健康と充実した
    プライベート

neelの社風は?

社風を一言で言うと“正々堂々”。

『neel value』の1番目にある「正々堂々」をもとに、「ルール・約束を守る」 「子供の模範になる大人であること」などの言葉が社内で良く飛び交っています。 堅苦しいとか、難しそうなどと思うかもしれませんが、ここで言うルールとは、 皆さんが幼稚園で学んだようなことばかり。当たり前のことを当たり前に守って いるだけなんです。ですから、横断歩道で車が来ていなくても、きちんと青信号 になるまで待ちます(笑)。
また、会社組織は、利益を追求する必要がありますが、ニールが利益を得ること で他の誰かが不幸になるようなことはあってはならないと考えています。

社内行事について

月次報告会

会社の数字を社員全員にオープン!

4階のリフレッシュルームを使い、お鍋などを囲みながら会社の数字を全て発表。新人も含めてスタッフ全員で確認し合います。
この報告会で、スタッフ全員が会社の売上を細かく把握していますので、 「何をすればコストカットや利益につながるか」が一人ひとり理解し、業務の 中で判断することができています。 その後、「neelValue」をテーマに様々なことを話し合い、心を磨きます。

朝活勉強会

自分に磨きをかける時間

隔週で朝活勉強会を開いています。まず前回の振り返りを行い、『京セラフィロソフィー』の中の1章を輪読します。 そこから気づいたことを、「今日からどう活かしていくのか」を一人ひとり発表していきます。 ビジネスマンとしての自分と、一人の人間としての自分を磨き、成長を目指します。

年2回の忘年会

つながりをつくる大切な時間

1回目は、いつもお世話になっているメーカー様などのお取引様をご招待する、 一年間の感謝を込めた忘年会。いつもはお取引様と電話でしかつながりがない スタッフや、全く接点がない部門の社員たちも、この会で顔と名前を覚えて頂い ています。
2回目は、スタッフだけで行う忘年会。年内最終日、大掃除の後に行います。 こちらは、ざっくばらんな雰囲気で、毎回ビンゴ大会も開催しており、全員様々 な商品を持って帰っています。

毎日の朝礼

valueを深く理解する

前営業日の結果報告と全スタッフ持ち回りで2~3分程度スピーチがあります。 スピーチは直近の経験の中から、neel valueに沿って話をします。例えば、自分 自身がプライベートで接客をされて感じたことなど、日常の中の様々ことを、 valueを基準として考えていきます。年末には、この朝礼スピーチをまとめた冊子、 「neelpedia」を発行して関係者様にお配りしています。

社員旅行

社員主体!学びと遊びを経験

業績の良し悪しによって変わりますが、社員旅行も行っています。前年の業績に より、行く場所を決め、その中でどういったプログラムを入れるかを担当者が 決め、学びと遊びを入れた有意義なプランを練っていきます。ちなみに2018年は ハワイでした。

リフレッシュルーム

健康管理の福利厚生も

valueの10番目にある『健康と充実したプライベート』のため、4階にはスタッフ 専用のリフレッシュルームを設けています。休憩やランチのために自由に利用で き、健康管理の一つとして、宅配型の社食『オフィスおかん』も導入。1個100円 から身体に優しいお惣菜が食べられます。他にも数種類のドリンクも常備してお り、自由に飲むことができます。ちなみにTVもついています!

エントリーはこちら